最近の取り組み
悠々長屋

 周囲をアルプスの山々に囲まれ温暖な気候に恵まれた南信州伊那谷に平成21年に建てられました。
 玄関を入ると地域交流センター悠々の真中には掘りごたつのある畳コーナーと薪ストーブのおかれた広いリビングが憩いの場となっており、隣のテラスに面した明るい食堂では白木造りの大きなテーブルを囲んで大家族が一同に食事を楽しむことができるようになっています。
 その地域交流センター悠々を取り囲むように10戸の個室と事務室、当直室が配置されています。介護サービスは入居者それぞれにあったサービスを利用することができ、ヘルパーが24時間サポートします。長屋に併設された地域交流センター悠々と各個室のダイニングは床暖房になっており、冬でも快適な住み心地となっています。

(入居についてのご相談は、組合事務局にお問い合わせください。)

生きるって

悠々長屋
長屋(交流センター)横町のメインは掘りごたつと薪ストーブ
こたつを囲んで、ひと喋り。暖炉は身も心もあたたかくしてくれます。

こたつを囲んで、ひと喋り。
掘りごたつ

掘りごたつ

ストーブ
暖炉

介護先進国から導入した入浴介助マシーンのおかげで家族で楽しめるお風呂があります。

風呂

共同トイレの入り口は外側と内側から開け閉めができ、車椅子のまま入室できます。




各部屋には個別のトイレやキッチンが設置され個人のプライバシーは守られています。入居者はそれぞれにあったサービスが受けられ、また24時間体制でスタッフがサポートしていますので安心して生活できます。

暖炉

花をたのしむ 花をたのしむ 花をたのしむ